スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成の大遷宮

2013年5月11日~12日

5月11日
出雲大社 本殿遷座奉幣祭

デハ!
01.jpg

招待された参列者じゃないので外から
02.jpg
03.jpg
04.jpg

お昼は出雲そば
05.jpg

祭事後にどこに行こうかと言う話になり「石見銀山」に行くことに
石見銀山世界遺産センターで情報を仕入れ

車で直接現地には行けないので
レンタルサイクル店に車を預け自転車で散策へ

龍源寺間歩
ここまで緩やかな上り坂なので電動自転車を借りて正解
06.jpg
間歩内部
07.jpg
!? どこと間違えるのかな
08.jpg
09.jpg
10.jpg
清水谷製錬所跡
11.jpg
12.jpg

宿への道中 宍道湖で撮影
13.jpg

5月12日
本殿遷座奉祝祭
千家家と北島家の紋の入った提灯
21.jpg
22.jpg

稲佐の浜
14.jpg
15.jpg

松江城下
16.jpg
17.jpg
ねこー
18.jpg

大山を眺めつつ帰路へ
夕焼けの棚田
19.jpg
20.jpg
スポンサーサイト

氷菓×飛騨生きびな祭り「わたし、気になります」

4月2日
無慈悲な会議で予定していた新幹線に乗れず
0時コースで高山へ向かう

途中の岐阜駅にて
魔王何かを召喚中
氷菓

岐阜から3時間程揺られて高山駅に
氷菓

宿に向かい
先発と合流


4月3日
雨止まず
臨時列車で飛騨一ノ宮駅へ
氷菓

平日しかも雨なのに人多し
女性が多いのも氷菓の特徴かな?
氷菓

臥龍桜は予想通りまだ蕾
氷菓

生きびな祭まで時間があるので一旦高山に戻り散策することに
氷菓

「かつて」が「一二三」に
氷菓
氷菓
氷菓

バグパイプで一服し
水無神社に

雨のため社殿を廻る
氷菓
氷菓

トークショーのあとの餅まきと撮影会
実は後ろでお餅を配っていたり
氷菓
氷菓

千反田える米(サイン付)
氷菓

箱入り娘
氷菓

今度は臥龍桜目当てかな

高雄へ

2012年11月18日
高雄

神護寺
「初音でございまーす」
takao

takao
takao
takao
takao
takao
takao

takao

岩戸落葉神社へ
takao
takao
takao

takao

ニコニコ超会議号乗車記

ニコ厨に贈る特別運行列車の旅 向谷実と行く超会議特別ツアー

大阪発上野行しかも東海エリアを通過しない面倒なルート しかも寝台
となれば、これは乗るしかない!
てなわけで参加してみた

超会議号>>>超会議 みたいなもんでしたw

4月27日 大阪駅
発車標には「団体」の文字が
1
キター
2
後ろから
3

乗車!
4

今回は5号車の14番下段
寝台に乗ってはじめての下段 移動が快適!
5
7

この5号車 妙に面白い方々が乗っていたらしく
この表記があんな事になるなんて……
6

初音ミクの車内チャイムがなり

奇跡のカーニバル開幕だ
大阪を発してからおかしなことに
え、電源が… 敷設?(※許可済)
14 9

ゴミ袋が
8 10

表示が ニコニコにw
13

wi-fiも開放されてこんな事に
21

そして極めつけは
寝台列車で寝台列車を走らせる 何を言ってるか(ry
12 11

今回は、ニコニコって事もあるからか
ある程度は皆さん許容している感じでした

ちなみに私はこんな姿で乗車してました
15

知らぬ同士で色々と話したり呑んだり
これがいいんだよね寝台は

向谷さんと野月さんが各号車で検札するんだけど
じっくり話してくれるから5号車にくるのに3時間程かかってましたw

途中、釜を交換 深夜だけどやっぱり見ないとね
ホームに降りれないので連結の瞬間をニコ生で観るのもこの旅ならでは
16 17
18 20

朝のお弁当(お茶付)
22 23

途中 撮影してる方々にノジ

無事に上野着
26 24 25

ここからバスで超会議に向かうのですが
乗車記なのでこれにて〆

新年 和歌山の旅

2012年1月4日
ロケットの聖地ペーネミュンデを訪ねる旅から帰国する部蝶さんが関空に寄られるとの情報があったので
行 っ た み た

春閣下と鉄仮面
waka

空港で到着便を確認し待機
帰国ラッシュを撮るために報道がちらほら
waka

暫く待っていると部蝶さん登場!
そして和歌山電鐵貴志駅に行くことに

道中、旅行や宇宙、鉄道の話をしつつ貴志駅へ
行って納得 水戸岡さんデザインの駅舎! 駅長がネコですからね
waka waka

駅舎内も凝ってます
いたるところにたま駅長!
waka waka waka waka

併設のカフェもやっぱりたま駅長
貴志川いちごのジェラートと柿ぜんざい(お茶付)
waka waka

なぜ、部蝶が貴志駅を目的地にしたのかと言うと……
「初詣」をするためだったのです
waka

初詣をすませ帰りの電車に乗り再度関空へ
部蝶を見送り帰宅

ちなみにこの日はたま駅長はお休みでした
waka
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。