スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内之浦宇宙空間観測所見学記2012 おまけ

前半
後半

○出発前夜
・カラオケにて
内之浦

○ねんどろミクさん宇宙研ver.
・ヘルメットはねんどろの南極さくらから
・ISASロゴシールをつくるも低クオリチー orz
・ミクさんの髪留めですっぽりと覆えない罠……
50周年つながりで
内之浦
合体!
内之浦

○宿
・まさかの一週間前に会った後輩と遭遇
 親族の方が経営する宿でした 世間狭い

○そのた
・五万節の宇宙研版があるとのこと
・風雨の中の花火 綺麗でした

ミクさん「お残しは許しませんよ!」
内之浦
スポンサーサイト

内之浦宇宙空間観測所見学記2012 後半

後半です

「内之浦宇宙空間観測所の50年」PDFで配布されるみたいですね
ヤター

銀河アリーナからバスに乗り観測所へ
巡回バスで糸川英夫博士銅像の除幕式に
内之浦
内之浦

衛星ヶ丘展望台へ
内之浦
内之浦

内之浦
内之浦

コントロールセンター
内之浦

M整備塔と発射装置
今回が最後かな
内之浦
内之浦
ICT0031.jpg
内之浦

M発射管制室
内之浦

帰りの飛行機の時間もあったので
ここで切り上げ
来年はイプシロン!
内之浦

内之浦宇宙空間観測所見学記2012 前半

お久しぶりです

2012年11月10日から11日にかけて
内之浦に行ってきましたのでその話でも

朝伊丹 気合いを入れるミクさん
伊丹

初787!
787

1時間とちょいとで鹿児島空港へ 残念ながら天気は雨
レンタカーで内之浦に向かいます

2時間30分程で今回の目的地「内之浦銀河アリーナ 大ホール」に
銀河

ここで宇宙クラスタの方々と合流

内之浦宇宙空間観測所開設50周年記念式典・講演会の覚書
・参事官、肝付を「きもつけ」と読み間違い
・映写中にフラッシュをたくのはやめて
・懐古談 牧さんの話は誰か記録しとくべき
 「夜に舟を出して、のど自慢をした」とかw
・町と研究機関がこんなに一緒になったところはないよなー
・町としては以前のように交流を増やしたい(町出身のJAXA職員の方々がもうすぐ退職でいなくなるとの事
・〆は万越し祝い

一般参加者に配られたノベルティー
の

招待者に配られた冊子「内之浦宇宙空間観測所の50年」ほ、欲しい~
の2

講演後、アリーナの資料館を見学するミクさん
見学
見学

後半?に続きます

名付け親の一人になりました

7月の相模原一般公開で第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称を募集していたので
「しずく」で応募したところ

s1
忘れた頃に認定書キターーー
名付け親の一人になりました~

「はやぶさ」帰還カプセル展示inたけとよ に行ってきた

8月6日

調べてみたら大阪から愛知の武豊まで
約2時間でいけるのね

新大阪始発の新幹線で名古屋
名鉄に乗り換えて知多武豊へ
知多

知多武豊駅でシャトルバス待ち
スタッフの団扇もはやぶさ!
うちわ1 うちわ2

見た目は普通のバスですが…
バス

中には「はやぶさ」のイラストが
車内

会場のゆめたろうプラザ
既に40人程が並んでました
ゆめたろうプラザ

入口には日油株式会社のSRBカットモデル
輪切

会場に入ると なんかデカイものが…
はやぶさ12

階段を上がると キャーだいちサーン
だいち

あ、これはw
秋の『』さん

◯はやぶさ実物大模型
全体
はやぶさ1

サンプラーホーン
はやぶさ2 はやぶさ8

底面 ターゲットマーカーは本物と同じ素材とのことなのでフラッシュ焚いて撮影
はやぶさ3

はやぶさ4 はやぶさ13

はやぶさ5 はやぶさ10

はやぶさ6 はやぶさ7

はやぶさ14 はやぶさ11 はやぶさ9

防塵服で説明 神出鬼没のあの方も登場
説明1 説明2 説明3

製作者にお話を伺った時のメモ
・最初は別の方のはやぶさ模型を展示する予定だったがムリかも→じゃあ自分たちでつくるか!
・この姿(降下)でいいのか悩んだ 川口先生から「間違ってないよ、これでいいよ」と言われてほっとした
・スラスタはシャンパン(プラスチック)で作製 似たような形状のものを画像検索
・パドルの折畳みは重さの関係で出来ない
・レーザー高度計の形状が少し違うので修正予定
・組立式なので今後貸出ができるかも

◯日油株式会社の展示
日油1 日油2 日油3

◯学習体験コーナー
・地球スイングバイ
体験1 体験2
・リアクションホイール
体験3
・光学複合航法
体験4 体験5
・無線通信
体験6 体験7 体験8

◯物販関連
・他にもはやぶさ煎餅、惑星パン等がありました
物販1 物販2

◯講談に紙芝居
講談 紙芝居3 紙芝居2
メモ
・講談は地元の劇団の方 ここで開催していた講談講座を受講
・台本は神田紫師匠だったかな

◯愛知工科大学展示
愛知工科大学1 愛知工科大学2

◯パネル
林家正楽師匠の紙切が!
パネル パネル2 パネル3
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。